ピエロ

お友達

カーテンでのみ仕切られた部屋で、ある晩、僕に新しいお友達ができた。彼はもじゃもじゃの金髪に赤い鼻、派手な水玉模様のサロペットに虹色のチョッキを着ていた。終始、楽しそうに笑顔を浮かべていた。名前を知らないので、仮に「暗闇ピエロ」と呼ぶことにす…