声援

1 右上に赤い数字が灯るたび白い小鳥がぴこりんと笑む 2 切りすぎた前髪を誰も気にしない本日はよく晴れていますね 3 しゃぶしゃぶと2回言わなきゃいけないと道徳の時間に知りました 4 がんばれやごめんなさいが命令形なんて…

如月

1 モーションはスローでエモーションはリピートで若さは早送り 2 勾配のきつい坂道下るひと「ああ人生ってこういう感じ」 3 残高の0が減るたび天国が近づいてくる(そういう仕組み) 4 きみの傷、憂鬱、死にたくなる気持ち …

雲雀

1 宝箱閉じるみたいに命日がいつになるかは触れないでおく 2 By the way , why were you the rain? ってなんで英語で遺言するの 3 編み物が好きでしたよねよくここで変な模様を編んでいまし…

ねこ

1 フライパンのうえで色づく目玉焼きはいつも私をじっと見ている 2 合い挽きを合成獣と認識しハンバーガーを口にする夜 3 問)黒い帯が目元に描かれた履歴書を受け取る人の気持ちは? 4 渦巻きを眺めていると右側に首が傾いて…

春浅い川のみなもの煌めきよ 薄氷にピリオドを打つスキップよ 五線譜よ春告げ鳥を導くか 春風に心弾ませ旅の手記 ひとりごと零してもまだ朧月

ゆれる

1 ゆれるゆれるゆれるゆれるゆれる(存在をさせていただいております) 2 おくすりをもらいにゆく日許可されてもう一ヶ月生き延びてみる 3 八月は今も苦手だ終わるとき左手首が疼いてしまう 4 あなたこそ雨 と走り書きされた…

春変

寝ぼけた顔して 幼い唇でぽろぽろと 退廃的なことを言うの 春だというのに 心臓くり抜くような 我儘ばかり振り撒くの きみは冬に眠っていたかったんだろうね 魚のような目をして 灰色の空を見ている 饐えた風の手土産を 嬉しそ…

「は」

1 白シャツでカレーうどんを食べるひとだから私は惹かれたのです 2 真夜中にきみの寝言で目覚めても首を絞めたりはしないからね 3 おやすみは優しい響き また明日目を覚ましてもいいなと思う 4 あなたにはわかるはずない痛み…

1 風を呼ぶさかさまつげにマスカラを塗ったとたんにほころんだ春 2 苦しいと瞬きをする癖があり診断したがる人種がいる 3 大丈夫大丈夫って口癖は大丈夫じゃないときに出てくる 4 雨上がり間違いなんてなかったとスタッカート…

1 ト音記号へし折ってから五線譜に愛を書き足したの誰ですか 2 ドップラー効果でしょうかついさっききみの口からしねときこえた 3 大嫌い 言った直後に口の中がひどく酸っぱくなるほど大好き 4 後遺症←自己責任原則転嫁〈義…